【レポート】海千宗像本店で食べくらべ生配信を実施

7月31日、福岡県宗像市の海千本社にて、毎月恒例のめんたいこ食べくらべ生配信を開催しました。

今回食べくらべを行ったのは、以下の4種類の明太子です。

あき津”「天然だし明太子」

才谷屋「手造り無着色 切れ小小」

玄海「昆布漬け辛子明太子」

中島商店「からし明太子 和【なごみ】 」

今回は宗像の明太子メーカー「海千」さまのご厚意により、海千本社より生配信を実施。

海千本社なのに、海千の明太子以外の4社を食べくらべするという、メーカーの垣根を超えた「明太子愛」あふれるイベントとなりました。

配信会場の扉にはかわいい張り紙も

配信中は、海千さまの社員の皆さんといっしょに、4社の明太子を食べくらべ。社員さんも楽しんでくださっていたのをみて、私たちもとても嬉しくなりました。

今回の生配信に向けて、いろいろと準備してくださった海千さんにはたいへん感謝です。各メーカーさんへ出向き、明太子も揃えてくださっており、モチベーションたかたかの状態でした。

そもそも明太子メーカーの公式ツイッターで他社の明太子がたっぷりツイートされるという光景に、最近やたらと興奮するようになりました。なんか、すごくワクワクするんですよね。

海千さんは利き明太子もいっしょに楽しんでくれました!盛り上がっていたようで、嬉しいです。

「明太子は、楽しい!」

このメッセージを、これからも全力で伝えていこうと決意した夜でした。「めん地協のオンライン生配信の配信場所を提供したい!」「イベントにしたい!」などございましたら、ぜひお気軽にめん地協までお問い合わせください。

今回、不本意なカタチで「利き明太子がガチだ」ということを証明してしまった私たち。海千さんの専門的な立場から、しっかり利き明太補習をしていただきました。利き明太、奥深い……!

たいへん、有意義な時間をほんとうにありがとうございました。今後とも、めん地協をどうぞよろしくお願いしますっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です